不動産会社が上質な暮らしを提唱|住みやすいがモットー

広い情報を持っている業者

間取り図

不動産会社の選び方によって、売却できる金額が違います。不動産売却は大きなお金が動きますので、利益率の高い手続きを行ってくれる大阪の業者を選ぶことが重要です。大阪の不動産会社であれば、地域に特化した情報を収集していますので、最新情報に対応しています。

More Detail

暮らしやすい計画都市

マンション

京田辺市は、大阪府と奈良県の両府県に接しており、自然豊かな環境でありながら、京都・奈良・大阪の各都市へは電車で30分で行くことが出来るという利便性の高い街です。現在、大規模な宅地造成が行われており、のんびりとした街での暮らしを望む若いファミリー層に人気がある不動産エリアとなっています。京田辺市では、大型のマンションは少なく、ゆったりとした土地の戸建て住宅が広がっています。なかでも大手不動産会社が手掛けている、JR松井山手駅周辺の開発はかなり進んでおり、生活公園都市としてのコンセプトのもと、商業施設や医療施設などの便利な都市機能を持ちつつ、自然とも共生出来る暮らしは、京田辺市の新しい顔ともなりつつあるのです。

JR松井山手駅周辺の計画都市は、通勤通学に便利なことから、ファミリー向け不動産として価値が高くなっています。また第2京阪道路を利用すれば、名古屋や神戸といった都市や、関西国際空港へもスムーズにいくことが出来ます。幹線道路や区画整理、商業施設や医療施設の誘致などが計画的に行われ、住む人にとってとても暮らしやすい環境となっているのが特徴です。住環境においても、駅周辺の商業エリア、戸建て中心の低層住宅エリア、近代的な高層住宅エリアと不動産エリアが区分けされており、街の景観や日当たりなどに配慮した造りとなっています。隣接する八幡市と合わせた計画戸数は4500戸とされており、ベッドタウンとしての役割が大きい京田辺市にとって重要な開発地域なのです。

慎重に判断する理由とは

部屋

マンションの買取は情報が豊になってきた関係で、気軽に行えるようになりました。しかしだからこそ、自分自身の資産を減らす取引に手をだしかねないので注意が必要です。もし難しいと判断したら専門家に相談するという、フットワークの軽さを用意しておきましょう。

納得する部屋を見つける

スーツ

不動産物件の家賃をなるべく低く抑えるには、低層階にすむ事が大事です。一階などは不審者が侵入しやすいので、女性から敬遠されるからです。なので、高い階数よりも、宇治市では家賃が安く設定されている事が多いです。